空き箱の車工作

空き箱の車

空き箱の車

空き箱の車


ティッシュの空き箱で作る車を紹介します。
ちゃんと車輪が回るので、手で押して走らせることができます。
かっこいいオープンカーです。好きな人形やぬいぐるみを乗せてみましょう。

スポンサードリンク

用意するもの

  • 空き箱(ティッシュ箱)
  • ダンボール
  • ストロー
  • 竹串
  • サランラップ
  • 黄色折り紙
  • はさみ
  • カッター
  • のり
  • 木工用ボンド
  • セロファンテープ
  • コンパス
  • ビニールテープ

作り方を解説

ティッシュ箱を切る はさみでティッシュ箱を切り、
フロントガラス部分を折り曲げます。

フロントガラスを作る フロントガラス部分をカッターでくり抜いて、
裏側からサランラップをセロファンテープで貼ります。

ヘッドライトを作る 黄色の折り紙を2つ丸く切ってのりで貼ります。
ヘッドライトです。

サイドミラーを作る 先ほど切り取ったティッシュ箱の切れ端を利用して、サイドミラーを作ります。
セロファンテープでとりつけます。

タイヤを切り取る ダンボールにコンパスで円を8枚描いて切り取ります。

タイヤを貼りあわせる のりで2つずつくっつけて、計4つのタイヤを作ってください。

タイヤの完成 ティッシュ箱の横の長さに切ったストローに竹串を通し、両サイドにタイヤを取り付けます。
コンパスの針で穴を開けて、竹串の先にボンドをつけて差し込んでください。

タイヤを固定する 車の底面にビニールテープでストローを固定します。
これで出来上がりです。
好きなものを乗せて走らせてみましょう。

スポンサードリンク


 

ホーム RSS購読 サイトマップ